2019年11月7日木曜日

すばる12月号

現在発売中のすばる12月号に山下澄人が寄稿しています。保坂和志著「読書実録」について書いています。
http://subaru.shueisha.co.jp/

2019年10月21日月曜日

山下澄人「しんせかい」文庫版発売

10月29日に山下澄人の「しんせかい」文庫版が発売されます。それを記念してのトークイベントを11月3日に楽ちん堂で開催します。
トークイベントの詳細は こちら



山下澄人のラボ&トークイベント開催

山下澄人のラボ、次回は10月26日(土)27日(日)11月2日(土)17時から。そして11月3日(日)は山下澄人の「しんせかい」文庫版の発売記念のトークイベントをラボ参加者の山本伊等さんと山本浩貴さん(いぬのせなか座)の企画で開催します。場所は二子玉川の楽ちん堂。参加費はすべてご飯付きで二千円(ゴロンプロジェクト会員は千円引きです)。

https://www.rakuchindo.net/event

2019年10月13日日曜日

山下澄人とするLAB in多摩

10月20日(日)CINRA NET主催のイベントNEWTOWNにて、山下澄人のラボを行います。楽ちん堂以外でやるはじめてのラボです。時間は16時30分から17時30分の1時間。事前予約不要で無料です。
https://newtown.site/contents/yamashitasumito

2019年10月7日月曜日

山下澄人 新作短編『グレイス』

現在発売中の「文學界」2019年11月号に、山下澄人の新作短編『グレイス』が掲載されています。
https://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/

2019年9月30日月曜日

2019年9月26日木曜日

週刊朝日「最後の読書」

現在発売中の週刊朝日の「最後の読書」に山下澄人が寄稿しています。
取り上げたのは、ウィリアム・サローヤン『人間喜劇』


2019年9月23日月曜日

山下澄人のラボ開催

9月28日(土)、29日(日)17時から、山下澄人のラボを開催します。場所は二子玉川の楽ちん堂カフェ。参加も見学もご飯つきで2千円、Gorron Project会員は千円引きです。
詳細はこちら  https://www.rakuchindo.net/event

山下澄人のTwitterより「自分で今、これからすることの告知というのはむつかしい、だいたい宣伝うざいし、それをどう自分が考えているのか今していることがわからないし、昨日砂漠ダンスを読んだ、何年も前に書いたもの、すげえおもしろかった、何あれ、そうなら書ける、ラボもそうだ何年後か、あれはおもしろかったと書ける」

2019年9月6日金曜日

山下澄人 新作短編「FICTION 03 ラボ」

現在発売中の「新潮」2019年10月号に山下澄人の新作短編「FICTION 03 ラボ」が掲載されています。短編連作の3本目です。
https://www.shinchosha.co.jp/sp/shincho/

2019年8月28日水曜日

山下澄人のラボ 開催

8月31日(土)、9月1日(日)17時から、山下澄人のラボを開催します。場所は二子玉川の楽ちん堂カフェ。参加も見学もご飯つきで2千円、Gorron Project会員は千円引きです。いつまで続くか、これが最後かと思いつつ、一回一回開催しているラボ。
詳細はこちら  https://www.rakuchindo.net/event

2019年8月6日火曜日

山下澄人 新作長編「月の客」

現在発売中のすばる9月号に山下澄人の新作長編「月の客」が掲載されています。
http://subaru.shueisha.co.jp

2019年7月19日金曜日

山下澄人のラボ開催

7月27日(土)、28日(日)、8月3日(土)、4日(日)すべて17時から、山下澄人のラボを開催します。場所は二子玉川の楽ちん堂カフェ。参加も見学もご飯つきで2千円、Gorron Project会員は千円引きです。ここ最近のラボは前にも増して濃度が濃くなり素晴らしい時間と空間になっています。見応えあります。見るだけでももちろんいいので、受付で見学です!と言ってください。
詳細はこちら https://www.rakuchindo.net/event

2019年7月6日土曜日

山下澄人 新作短編「星、ゆがみなり」

現在発売中の文學界2019年8月号に、山下澄人の新作短編「星、ゆがみなり」が掲載されています。
https://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/

2019年6月15日土曜日

山下澄人 手書き原稿連載

楽ちん堂のGorron Project会員サイトにて、山下澄人の手書き原稿での連載が始まりました。ラボの動画などもすべて見れるこのGorron Projectについてはこちらをご覧ください。
https://www.rakuchindo.net/gorronproject

2019年5月23日木曜日

山下澄人のラボ 開催

5月25日(土)、26日(日)、6月1日(土)、2日(日)すべて17時から、山下澄人のラボを開催します。場所は二子玉川の楽ちん堂カフェ。参加費はおいしいご飯つきで2千円、Gorron Project会員は千円引きです。
詳細はこちら https://www.rakuchindo.net/event

2019年5月10日金曜日

Gorron Project その2

楽ちん堂のサイトのトップページに「Gorron Project」についての山下澄人の新しい文章が掲載されています。この会員になると、サロンを使えたりカフェに行き放題だったりすることに加えて、山下澄人のラボやイベントなどの動画を見ることができます。現在先日の朗読会の動画がアップされていて、今後も随時追加されていく予定です。
https://www.rakuchindo.net

2019年5月2日木曜日

Gorron Project

     楽ちん堂が最後の始まりのプロジェクトを開始する、月会費三千円であの場所での自由を保障し支援するのだという、細部も今後改良され変化し続けていくのだろうけど、この何も飾らず書かれたスタッフによる文章に目を通してほしい、ぼくはラボで参加する

    ラボ参加者に向けては参加費の変更がある、二千円とする、基本月に四回開催され、これまではそのうちの一回をイベントとしていたのだけど、それをとっぱらいすべてをラボとする、これもテスト、サロンに参加してもらえれば参加費は千円値引きされる、四回出て月会費三千円だから、サロンの会員にならず二千円を四回参加するより千円安くなる、無理強いはもちろんする気はない、しかしみなさんの厚意が、行き場のない子供や年寄りの拠り所の維持を支える

    貧しい若き芸術家と、行き場のない未来を閉ざされる子供と、死を見据えたお年寄りが好きに集い、創作をする人はして、おいしいご飯を食べて、日々のほとんどはうんざりするけれど、笑い話にしよう

     世間が豊かと信じる、大きなものが描いた絵の、外、その絵の外で身内でもない他人が友達でもない他人が、そりゃあだらしのない奴も中にはいるし、時には自分がだらしのない筆頭にもなる、なりながら、転げ回って笑い、無愛想に無視して、いやなら行かなきゃいい、そんな場所を、楽ちん堂の清子さんは作ろうとしている

    ぼくはこれはひとつの革命だと認識している、大向こうに声高に逆らうのでもない、そもそも争う気などない、ただ自分たちのできることで、それぞれの力で、ゆるやかに世界を変えていくための、革命、れいわ? 変わったのだから馬鹿みたいにはしゃぐよりは、だからこそここは穏やかに革命やろ

    子ども食堂大人食堂いろいろあるがここにはもっとあらゆるが加算された全世代食堂でもあり、稽古場、アトリエ、一人になる場所、あそこでよければご自由に、たった三千円の月会費で、これはものすごいことだ、とにかく拡散する、そして毎月末にはラボをする

    それからこれを忘れてた、リンク先の下の方に食材食費等寄付コーナーがあります、考えてもらえばわかる通り、こんなことをするから火の車です、ないやつから取れないものばかりなため、だから外で通用しないのだけど、常にあらゆるを渇望しております、ほどこしたくて仕方のない人、出番です

山下澄人

https://www.rakuchindo.net/gorronproject

2019年4月24日水曜日

山下澄人 朗読会とラボ

4月29日(月)17時から楽ちん堂カフェにて、山下澄人の朗読会が行われます。終わった後は話したり何かしたりのラボとなる予定です。
その前日、28日(日)17時からもラボがあります。
どちらもおいしいご飯と帰りの二子玉川駅までの送迎つきです。
詳細はこちら  https://www.rakuchindo.net/blank-5

2019年4月11日木曜日

山下澄人のするラボと名づけた試み

ラボと名づけた試みをする、まずは手近なところで芝居をしたり、小説の話をしたり、それぞれが書いたりして本にできたりしたら良いねとか話したり、落書きしたり、ぼんやりしたり、人呼んで発表会するかと話したり、したり、朗読したり、演奏したり、何をするのか不明のまま、場所は二子玉川にある楽ちん堂カフェ

終わったらカフェのスタッフの作った食事をみんなで食べたり、酒を飲む人は飲んだり、見るだけの人がいていいし、やる人がいていいし、あれこれ話しながらやりながら、やることが見えてくる、というような

楽ちん堂は燃え盛りつつ沈み行く船、存続の危機にある行き場のないものどもの集う教会、比喩ではなく、維持させたいと総員奮闘しているけれど、いまだ焼け石に水、その水としてのこれ、ブルースブラザース、あの場があるあいだに思いつくことはやりたい、口でいうより、文に書くより、拡散力は弱いけど、それこそが贅沢、来た人しか知らないが理想、そんな贅沢は場があるからやれる

参加費(食事込)はすべて場への寄付となる、とにかく来やすい値段にしようと考えている、近々そこらも含めて告知します

山下澄人

楽ちん堂カフェのサイト

2019年4月6日土曜日

山下澄人 新作短編「FICTION 02」

現在発売中の新潮5月号に山下澄人の新作短編「FICTION 02」が掲載されています。

2019年2月27日水曜日

山下澄人 対談@町田市民文学館

3月3日(日)14時から町田市民文学館にて、山下澄人と梅澤亜由美氏の対談があります。当日も入れるそうです。無料です。詳しくはこちらhttps://www.city.machida.tokyo.jp/smph/bunka/bunka_geijutsu/cul/cul08Literature/bungakuevent/bungakuipan/yamashita-umezawa.html

2019年2月4日月曜日

山下澄人演出 ゴロン「楽園」

山下澄人演出で実は3回目となる小さな芝居の発表会をやります。
グループ名はゴロン(gorrón)。スペイン語で居候という意味です。
出演は二子玉川にある楽ちん堂カフェに文字通り居候しているFICTIONのオギタと山下のワークショップに参加していたアンセと森田雄三さんのワークショップに参加していたタエシマの3人ほか。
28日(金)9日(土)19時から。ワンドリンクと軽食付きで3千円。9日は2部構成で15時から個性炸裂の少年少女の歌ったり踊ったりの会があります。2部通して見ても3千円です。予約したりしなかったりどちらでもふらりとお越しください。

5日(火)から7日(木)は公開稽古もやっています。詳細は楽ちん堂カフェのサイトまで。